c0232813_21334497.jpg

c0232813_21335151.jpg

c0232813_21340234.jpg

c0232813_21341727.jpg

c0232813_21343445.jpg

c0232813_21350693.jpg

c0232813_21364567.jpg

c0232813_21370046.jpg

c0232813_21380933.jpg

c0232813_21395290.jpg

c0232813_21402323.jpg

c0232813_21403359.jpg
c0232813_21401458.jpg


c0232813_21405400.jpg

c0232813_21463195.jpg

c0232813_21412738.jpg

c0232813_21415005.jpg

c0232813_21421931.jpg

c0232813_21423691.jpg

c0232813_21425517.jpg

c0232813_21435726.jpg
End of 2017 season


web拍手 by FC2
[PR]
by ginzanko | 2017-09-28 21:50 | 銀山湖&魚野川釣行記 2017 | Comments(4)

今回は湯沢に釣り以外の用事があったので・・・銀山には何の予約も入れず自宅で優雅に朝食を食し8時頃に出発。

湯沢についたのが10時。湯沢ファームで昼まで過ごし川の様子を見に行くが雨で激濁り・・・

魚野川はこれでは無理なのでそのまま銀山へ。
c0232813_05203182.jpg

銀山もそれなりに降ったらしくササ濁り。

魚野川なら鉄板で釣れるコンディションだがここはさすがに激戦区北の岐。

まるで反応がないのでそのままジョギングで船着き場へ。

c0232813_05214224.jpg
先週に比べ若干減水しており、全般的に遠浅になっている。

c0232813_05231429.jpg
ここで何かの魚がラパラめがけてチェイスして軽くチュして逃げていった。あまり大きくない魚だったが多分いつもの彼だろう。
c0232813_05215298.jpg
船着き場に戻い湖上に目をやると魚のスクールが・・・・ヘラ?


c0232813_05233443.jpg
群れて行動しないこの彼が何者なのか気になるところだ。

鯉っぽいけど。



c0232813_05210651.jpg


中荒沢も濁りが入りいい感じだったが手ごたえ皆無だった。

5時前にはあがり白銀の湯にそそくさと浸かり下山。
c0232813_05243352.jpg

今年はあと1、2回は銀山へ行ってみよう。


[PR]
by ginzanko | 2017-09-09 05:37 | 銀山湖&魚野川釣行記 2017 | Comments(2)


1日目に手応えを感じたので2日目はちょっと色気を持ってしまった。

5時に起きて6時出港。

今日はロクマルとまでは行かなくてもゴーマルくらいは狙ってみたい。
c0232813_22024325.jpg

しかし、朝からうるさいくらい釣れるのは外道ばかり。

ヒットの度に機械的に仕掛けを巻き上げ。

プライヤーでフックをつまみスナップをきかせてそのまま船べりでリリースという作業が次第に板についてくる。

トイレ休憩で陸に上がり再出港するが沖に出る前に少し回り道をする。
c0232813_00003913.jpg
2色出して流れ込みに向かい沖の方向にUターン。
c0232813_00002741.jpg

仕掛けを投入して1分もしないうちに派手にヒット。

8:52
c0232813_00003366.jpg
キター!北ー!
ヒレマルがキターーーーーー

魚沼漁協からの秋の贈り物がキター


c0232813_23592798.jpg

漁協からの贈り物はすでにかなり配布済みのようでそれっきり
だった。

その後は再び沖へ向かう。


中の岐出合い到達。

そしてちょうど下の写真の岸際を引いていると・・
c0232813_23594777.jpg

10:35 塩焼きイワナ
c0232813_00005153.jpg


そしてこれが今日の最大進出ポイ
ント。

電線を越えてUターン。

前日は足を延ばした本流だったが
本流はやっぱり・・遠い。
c0232813_23295331.jpg


昨日から反応がある北の岐の岩盤地帯をストーカーする引きしていると・・
c0232813_22233532.jpg

13:51 35~40cmくらい?
c0232813_00010555.jpg

その後に3匹連続でヒット。

全てバラすが一番大きな手ごたえの魚はドジャーが水面を割った瞬間にばれてしまう。

これは痛い。


14:37 またヒット。

しかし今回の釣行はこんなサイズのイワナばかり。


c0232813_00001453.jpg


c0232813_22294460.jpg


c0232813_00002166.jpg


c0232813_22330750.jpg

この日は結局これでおしまい。

1日目 イワナX3
2日目 イワナX4
釣れた外道 X カウントレス

釣れたイワナ7匹中6匹が北の岐シルバーライン側の岩盤地帯で釣れた。

全て7色付近 ドジャー&水牛角 オンリー

c0232813_21504369.jpg

当船は基本はデビラーだが実際はルアーなんてどれでも同じ、色も関係なし!を信条としている。

しかし今日は認めざるを得ない。

秋口は魚がルアーを選ぶ・・・を実感。

金属スプーン、デビル、ジョイントラパラ、夜光貝、アワビ、シュマリミノー・・・・

角以外は全く無反応。

角でも黒ずんだりノギが入ったものは全く人気がなかった。

12時間バトル終了。

久々に真面目に釣ったのですごく疲れた。



c0232813_00011985.jpg

帰路につく前に小出のモンブランで開高めし。

食後にマンゴーソフト。

帰路はさすがに凄い睡魔に襲われたが鬼の気合で辛うじて生きて帰埼。


web拍手 by FC2





[PR]
by ginzanko | 2017-09-06 22:43 | 銀山湖&魚野川釣行記 2017 | Comments(0)

2時にセットしたはずの目覚し時計はノックアウトしちゃったらしく起きたらもう4時半。

そこからモソモソして家を出たら空はすでに明るくなりかけていた。

銀山についたのは8時半。船を出したのは9時。まあ予想していた感じ。
c0232813_23293160.jpg

夏らしさはすでに過ぎ去り、秋の気配が訪れていた。

c0232813_23293861.jpg

反応がないのは織り込み済み。

c0232813_00000863.jpg

湖の至るところにターンオーバーを伺わせるバブルが。

c0232813_23295331.jpg

中之岐

c0232813_23300129.jpg

本流を望む。
c0232813_23300983.jpg
空。
c0232813_23301649.jpg
空をもう一丁。
c0232813_23303371.jpg

金属スプーンやプラスチックミノーなどのノン・ナチュラル系素材のルアーは魚がスレてくる秋はちょっと扱いづらい。

あんまりにも釣れないので秋パターンにルアー変更。

これで今年はタスマニアンデビルは釣り納めの予感。
c0232813_21504369.jpg

代わりに登場したのは

ドジャーとWisespoonの水牛角。

この組み合わせは秋は絶大なパワーを発揮する。

したら、まあ釣れる釣れる。

すごく釣れる。



c0232813_00011388.jpg

外道が。

しかし、うんざりするほどの外道の乱打の中で本命を待たなければならないのがこのルアーの宿命。

c0232813_23304858.jpg

午後2時過ぎくらいからポツポツと塩焼きサイズ岩魚が混じるようになる。


全て北の岐のシルバーライン側の岩壁地帯の岬がヒットポイントだった。

c0232813_21041373.jpg

ワンド内に下手に入り込んだりしちゃうとルアーが外道の餌食に。


c0232813_23305500.jpg
6時までにイワナ3匹、カウント出来ないくらいの外道を釣って終了。

c0232813_23310235.jpg

こんなもんかな?

翌日に期待しつつ白銀の湯で疲れを癒し即失神。


[PR]
by ginzanko | 2017-09-04 23:25 | 銀山湖&魚野川釣行記 2017 | Comments(0)